日本でも、世界でも、アコヤ真珠の高級品の40%以上は当社製です。Moon Label は、パールネックレスのトップメーカーである大月真珠のインターネット・ブランドです。インターネットのみでの展開のため、店頭等での販売は行っておりません。大月真珠は、アコヤ真珠の1級品(1級が最高級)の取扱量で40%以上のトップシェア(共販実績)を誇る会社です。言い換えれば、日本でも、世界でも、アコヤ真珠の高級品では、流通している商品の40%以上は当社製です。そのため、他社(他店)でご購入されていても、40%以上の確率で当社製の真珠をご購入されている可能性が高いと言えます。黒蝶真珠、白蝶真珠(ホワイト系、ゴールド系)においてもトップクラスの取扱量を誇っています。真珠の一貫メーカーが運営するオンラインショップです。大月真珠は、卸しの会社として名を知られた会社ですが、真珠の養殖から加工、販売までをおこなう一貫メーカーです。パールネックレスのメーカーとしては、国内で最も多くのネックレスを製作しています。真珠ルースについても国内最大量の供給元です。日本で一貫メーカーと呼べる会社は数社しか存在しません。トップメーカーが運営するショップなので、はじめての方でも安心してご購入いただけます。 他社(他店)製の真珠と品質を比較してください。Moon Label で取り扱っている真珠はすべて自社で加工・製作した商品(金具、チェーンを除く)です。 そのため、商品には自信と責任を持ってお届けしています。ご購入後、他社(他店)の真珠と比較していただければ、その違いがお分かりになるはずです。パールジュエリーの種類は国内最大です。パールジュエリーの種類は、アコヤ真珠をはじめ、黒蝶真珠、白蝶真珠など、常時20,000種類以上を取り揃え、パールジュエリーの種類は国内最大です。現在、真珠を取り扱っているオンラインショップで、これだけの種類を揃えているところは存在しません。また、小売店舗の場合でも、現実的には店舗にストックできる在庫点数が限られるため、これだけの商品点数を揃えることは不可能です。Moon Label はインターネットでしか実現できなかったショップなのです。 世界が認めた品質基準の商品をお届けします。大月真珠は、1975年以来、日本の真珠輸出額でトップ(日本真珠輸出加工組合統計)の座を守り続けています。世界の宝飾ブランドをはじめとするジュエラーが大月真珠の品質を認め、商品として採用をいただいています。この実績が、ワールド・スタンダードの証です。全生産量をベースとした明確なグレーディングを実施しています。Moon Label でご提供している商品も、このハイレベルの品質基準に基づいて製作されています。Moon Label のグレーディング(品質基準)は、在庫における相対比較ではなく、全生産量をベースとした明確なグレーディングです。また、すべての商品に、基本保証として1年間の無償修理保証が付いていますので、安心してお買い求めいただけます。Moon Label で取り扱っている真珠は、品質管理の観点から、貝種(真珠の種類)ごとに産地を限定しています。アコヤ真珠はすべて日本産、黒蝶真珠はフレンチポリネシア(タヒチ)産、白蝶真珠はオーストラリアとインドネシア産に限定してご提供しています。  真珠の価値を決める要素としては、大きさ(サイズ)のほか、色、形、キズ、テリ(光沢)、巻きの6つの要素があります。Moon Label ではすべての真珠で大月真珠のグレーディングシステムに基づき、厳格な品質管理基準をクリアした商品のみを取り扱っています。 Moon Label の品質基準は、在庫のおける相対的な品質評価ではなく、白蝶真珠の全生産量からの出現率をベースとした、絶対的な品質評価を品質基準としています。   オーソドックスな直結タイプの定番ピアス。真珠の輝きだけで耳もとを華やかに飾ります。シンプルなデザインなので、どんな時でもお使いいただけるデザインです。真珠のサイズは11mm。このサイズは白蝶真珠のポピュラーなサイズです。色はライトゴールド。白蝶真珠のライトゴールド系色は、明るい色で見る人に爽やかな印象を与え、さり気なく着けている人を輝かせます。キズは最高等級・★★★★★のほぼ無キズの希少品で、テリ等級は★★★のテリのある真珠です。キズ等級は、全生産量に対し、わずか0.1%の割合でグレーディングしています。形状はどのアイテムでも使用可能なラウンド。Moon Labelの厳しい品質基準に基づき、ラウンドは純粋な真円真珠のみを厳選しています。 Moon Label の白蝶真珠は、オーストラリア産、インドネシア産に限定してご提供しています。大月真珠は、パールネックレス&ジュエリーのトップメーカーです。Moon Label は、大月真珠のインターネット・ブランドです。※真珠の色には個体差があります。真珠は、太陽光でご覧いただくのと、電灯の下でご覧いただくのでは見え方が変化します。電灯の色や光量などでも変わります。また、お客様のパソコンモニターのメーカーや設定などによっても、色の見え方には差が出ます。 商品詳細品名11mm白蝶真珠ピアス(ライトゴールド)型番NW00011R13LG0PA01Wサイズ白蝶真珠・11mm色ライトゴールド形ラウンドキズ等級★★★★★(5段階評価)テリ等級★★★(5段階評価)素材・詳細K14WG(ホワイトゴールド)真珠の産地インドネシア付属品保証書

パールピアス/11mm 白蝶 真珠 ピアス

スライド式ボディで閉じたときにボタン類が完全に隠れ、ディスプレイだけが露出する「フルフロント」スタイルを採用した。Forresterも同様の見解であるようだ。白石加代子「百物語」シリーズ弟二十六夜。多くの地域では、禁止、税導入などの対策で目標達成に取り組んでいる(※1)日本のレジ袋事情はいかに。運賃は各会社、または特別割引や相互乗り入れに伴う割引が適用される路線毎に小計した金額をご案内しています。http://www.pokemongnews.com???????????????????????????????????????????????????????????内袋防水シートをセットすれば組立完了、いたって簡単です○キークランプとパイプとパラウェブマット及び内袋シートで構成します○壁補強用にパラウェブマット(低伸度?抗張力)を使用します。例えば、“2600円均一”では、ビューティー館4階 特設催事場で販売される、上質なレディスのウールコートや、ニットアウターのよりどり3点、紳士用のカシミヤニットなど、ファッションの主役級のアイテムを、ビックリ価格で買うことができるのだまた、“3900円均一”では、パンプス2点よりどりなど、普段では絶対にこの価格で買うことができないアイテムが、ファッション館1階に登場!これから到来する冬の本格的なシーズンの前に、うれしいアイテムをゲットしちゃおう!。パールピアス/11mm 白蝶 真珠 ピアス一見シャツにオーバーオール風スカートを着ているように見える、ストライプとワインレッドのレースのコントラストがチャーミングなドレスは、思い切って超ミニで着るのが正解!デザインが個性的であればあるほど、さらりと脚を見せて健康的に着こなしたい。シンプルで使.。http://ohelmoshehalacha.comそのほか、コミックブックプリント柄のポーチやトートバッグなど全7点のアイテムを展開する。お間違えにならないでくださいます?」。仕事や勉強の成功を祈るなら、ペルシャ瑪瑙(めのう)や黒瑪瑙を。無痛分娩で会陰切開とかなかったにしても、すごいなー(^_^;)。20:03:51795朝から大豆粉を使ったカップケーキを焼いていました。http://www.todomuestras.esこうしたポイントを明確にし、いかに前面に打ち出していくべきか考えていくことを指します一方、ターゲット設定とは、その名の通りアピールすべき年代を確定していくことを意味します。パールピアス/11mm 白蝶 真珠 ピアスエレガントな春夏スタイルを演出する、ストレッチリネン生地のパンツです。さらに英国を代表する名バンド、ザ?キンクス、ザ?ローリング?ストーンズの曲を数曲プラスして、ウェス?アンダーソンの世界を繰り広げる。人口統計調査が開始され、合計特殊出生率の算出が始まってからの最低記録は「丙午(ひのえうま)」にあたる1966年で、出生率は1.58まで下がりましたが、それをさらに下回り、出生率が史上最低になったのがこの年ですちなみに「ひのえうま」とは「その年に生まれた女の子は気性が激しく夫を殺す」という迷信です。ラフなフラットサンダルにファーが付いてガーリィに!モードにもカジュアル派にもぴったり!装飾を抑えたシンプルなルックスで、コーディネート力バツグンに仕上げたファーサンダル。

楽しく学べる!ステージプログラム

多くの人たちに緑についての理解と関心を高めてもらおうと毎年4月15日から5月14日まで設けられている「みどりの月間」。
その締めくくりとして開催されるのが「みどりの感謝祭」です。今年は、約2万人の方々が東京都日比谷公園に来場されました。

みどりの恵みと木のぬくもりを「見て」・「触れて」・「食べて」感じる憩いの広場となりました。
各種展示、物産展等に加えて、森で遊んだり、木に癒される親子で楽しい「体験プログラム」から、森の恵みを「食べて楽しむプログラム」、森のことを楽しく学べる「ステージプログラム」といったプログラムも盛りだくさんでした。

開催時期
2015年5月9日(土)~5月10日(日)
開催場所
東京都日比谷公園・にれのき広場・噴水前広場
担当工程
  • 分析・検証
  • 企画
  • デザイン・設計
  • 建設・施工
  • 実施・運営
  • 維持・管理

来場者の方々により木のぬくもりを感じていただけるようにステージや観客席用のベンチ、食事を楽しむハイカウンターなども木材を組み立てて製作しました。
お客様が会場の奥にあるブースにも行きやすいよう会場レイアウトに工夫を行なったことで、どのブースも来場者で盛り上がっていました。